借金の調停が終わりました。
姉たちにはそれぞれ500万、500万、800万ずつ入金しなきゃいけないので、
何とか間に合わせたいが、とりあえず司法書士、調査士、弁護士が連携をとって頑張ってくれてます
で、5月7日辺りに何とか全ての登記の名義変更が終わる目処はつきました。
借金とマンションローンの借り換えには団体信用保険に入るのが条件なので、これに3週間かかるそうです。

さっき銀行員が、融資に必要な団体信用保険の用紙を持って来ました。
登記の名義変更が終わるのが5月7日頃で、それから団体信用保険の為の
健康診断をやってたら、5月16日の姉たちへの支払日に間に合わないと言う事で、並行して行う事になりました
融資に関する書類は全て出来てるとの事で、あとはだんなが印鑑を押すだけになってるそうです

あと、銀行に支払い続けているマンションローンも
1000万以上は減っているので、今回融資を受ける金額もそれなりに減る訳で、非常に助かります。
だって融資って言ったって、所詮借金な訳だから
って事で、借金問題は無事に終わる事になります。

弁護士費用やら司法書士費用やら、かなりの出費はありましたが、
この方たちがいなかったら、もっとひどい争いになっていたと思う。

今回、マンションローンの借り換え分はともかく、
1800万が融資と言う形で増える訳ですが、難無く支払っていけるように、銀行が返済方法を組んでくれてます。
1800万を渡す代わりにもらったこの家と土地。
債務整理も見ておいてよかった。